メタバースとは?!【NFTとの関係性も解説】

NFT
スポンサーリンク

皆さんFacebook社の名前が「メタ(Meta)」に変更されたのはご存知ですか?

この社名変更は、実はFacebook社が「メタバース」に注力していくために計画して行われました。

メタバースって言葉…

最近ちょっと耳にする機会があるけど、どんなものか説明出来る人って少ないですよね。

この記事を読めばメタバースとはなんなのかを簡単に理解できます。

また、以前から話題の「NFT」との関係性についても言及します。

5分もかからず読める、短いコラムのような記事です。
ぜひ最後まで読んでいってください。

スポンサーリンク

メタバースとは?

メタバースとは簡単に言うと仮想空間です。


何故こんなフワッとした説明かと言うと、実はまだ「メタバース」の定義が曖昧です。

現在多くの場合、空間そのもの、またはその空間で提供されるサービスの事を指しています。

ろんろん
ろんろん

あの大、大、大ヒットした、任天堂Switchのソフト「あつまれどうぶつの森」もメタバースの一種だよ!

くま男
くま男

え、じゃあもうメタバースって身近すぎる…?

ろんろん
ろんろん

でもね、これから発展していくメタバースはもう1段階上のモノになりそうなの!

スポンサーリンク

【あつ森とここが違う】これからのメタバース

あつ森もメタバースの一種と説明しました。
これから普及していくメタバースはどんなものになるのでしょうか?

それは、メタバース内に人が入り込める点です。

あつ森は2Dの空間(画面上)で友達とコミュニケーションがとれました。

これからはメタバースの中で、自然にコミュニケーションがとれるようになります。

スポンサーリンク

NFTとメタバースって関係あるの?

メタバースという「空間」で

NFTの技術を使った=唯一性がある「アイテム」が活用されている。

という表現が簡単かと思います。

メタバース内でアイテムの売買が出来るゲームは以前からありました。しかし、コピーや改ざんが容易な為、なかなか安定した「価値」がつきませんでした。

NFTのブロックチェーンという技術を使えばアイテムが唯一無二のものになります。

よって売買の安全性が高まり価値がつくようになりました。

NFTってそもそも何?って方はこちらをご覧ください。

ここで言うアイテムとはどんなものかと言うと例えば、土地やファッションアイテム、アートなどがあります。

まだまだメタバースとNFTは発展途上です。これからNFTに出来るものが増えれば、それだけメタバース内での楽しみが増えると言っていいでしょう。

スポンサーリンク

不動産やファッション…メタバース上のNFTの可能性は無限

くま男
くま男

なんかワクワクしてきた!

ろんろん
ろんろん

でしょー?!
しかも企業はもうメタバース内に利益を求めて動き出してるよ!

メタバースとNFTの活用事例について見てみましょう。

メタバースと不動産

実際にメタバース内の限られた土地を高額で取引しています。土地はもちろんNFT化されているので唯一無二です。

分かりやすく一例を上げると、企業の広告をメタバース内で立地の良い場所に設置する為などに使われます。

メタバースとファッション

メタバース内ではアバターを作って、人と交流できます。その際、アバターにも自分らしさを表現したいですよね?

メタバース内ではNFT化された服などをアバターが身につけることができます。

実際に様々なブランドが、メタバース内のブランド導入に向けて動き出しています。

ルイ・ヴィトンは既に独自のメタバースを作成、公開までしています。

ろんろん
ろんろん

既にメタバースを楽しんでる人達は沢山いるんだね!自分のアバターを作って、NFT化された洋服を買って、それを身につけてメタバース内で人に会ったり出来るよ。

現実世界で部屋着はTシャツ短パン!
でも、メタバース内ではプラダのドレスを着てます。なんて人も現れそうですね。

スポンサーリンク

最後に

メタバースは仮想空間で、NFTはそこを楽しむアイテム的要素!ということをお伝えしました!

世界の大企業が出資を表明しているメタバースとNFTの相乗効果は計り知れないものになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました