NFT化されてるモノの種類

NFT
スポンサーリンク

新しい物には皆んな最初、警戒心がありますよね。そもそも手にしなかったり、知ろうともしなかったり。

でも良い物やサービスは必ず生活に根付きます。

NFTは生活の一部になりえるポテンシャルを持っています。

NFTが徐々に世間に知れ渡りかけている昨今、みなさんには少しだけでも興味を持ってもらいたいです。

NFTを持ってる、使っているのが普通!

そんな時に「結局NFTってなんだっけ?」となっている方が怖いですよね。

何も知らない状態を脱しておくことはとても大切です。

今回の記事では

「NFTの世界ってこんなに身近なんだよ」

「NFTってこんな種類があるんだよ」

これらのことがわかりやすく解説してあります。ぜひ最後まで読んでいってください。

スポンサーリンク

【本題】NFTの魅力

アートの世界

今のところ1番周知されているであろう、NFTアートの魅力から説明します。

NFTアートは「買う」も「売る」も楽しさいっぱいです!

購入

NFTアートには既に多くの著名人が参入しています。

香取慎吾さん
「i enjoy」をテーマに描いた壁画を、撮影し、NFTアートとして販売。
漫画家、東村アキコさん
東京タラレバ娘などで知られている。描き下ろしフルカラーイラスト、レイヤー分けデータなどを販売。
イラストレーター、さいとうなおきさん
ポケモンカードゲームの公式イラストなどで知られている。オリジナルイラストをNFTアートとして販売。


著名人のアートを手に入れる機会がある事自体、今までに無かった事だと思いませんか?

NFTの技術ではアートだけでなく、今まで日常で味わえなかった機会も手に入れることが出来ます。

そして、クリエイターの一点物のアートを手に入れられる喜びは私が語るまでも無いと思います。

販売

アートは誰でも簡単に買うことが出来ます。そして誰でも出品することも出来るのです。

今までアーティストは個展を開いたり、サイトを自ら作って作品を売っていました。

個展を開くのはまとまった資金も必要です。

サイトで作品を売るとなると、認知度を高めサイトへの集客をまず考えねばなりません。

このようにアーティストとして活動することはとてもハードルが高かったように思います。

しかし、NFTには世界に繋がるマーケットが既にあるので、個展を開く必要もサイトを作る必要もありません。

「アートが好き」

その気持ちがあれば、アーティストになれる日が来ています。

絵を描いたり、音楽を作ったり、映像を撮っている方はぜひNFTアートの世界に一緒に飛び込みましょう。

ろんろん
ろんろん

オープンシーというマーケットは登録無料なので、アートをみてみるだけでも楽しいですよ!

ゲームの世界

NFTゲームの世界はよりワクワク感が強のではないでしょうか?

NFTゲームとは、NFTの技術を使って作られたゲームです。

GameFiとも呼ばれこれはGameとFinance(ゲーム×金融)をくっつけた言葉です。

NFTゲームだからといって遊び方は特に変わりはありません。

大きな特徴は二つです。

  • ゲーム内のものが世界に1つだけ
  • 収益化

こんな経験はありませんか?

ゲームでとんでもない激レアアイテム(例えばゲーム内価値なんと100万円)を手に入れた!

あー!これを売ったお金が自分の預金になったらなー!

ろんろん
ろんろん

それ、実はもう出来ちゃいます!

NFTゲーム内のアイテムや育てたキャラクター、土地などは世界に1つだけのものです。

これらのものを売買することで収益化することが出来ます。

NFTの技術では仮想通貨を使っているので

アイテムを売って仮想通貨に換金することができます。

ただNFTゲームはこの「収益化」に注目がいってしまい、ゲームの作りが甘いことが多いです。

これからNFTゲームの内容もどんどん面白くなるといいなと思います!

しかし、収益化といっても誰でも簡単に稼げる訳では無いので注意が必要です。

スポーツの世界

一見NFTとはなんの関係もなさそうなスポーツ界ですが、既にNFT化が活発になっています。

何がNFT化しているか例えを上げるとキリがありませんが、特に加熱感があるのが選手達のNFTカードです。

NFTカードが何に使われているかと言うと

トレーディングカードであればコレクションまたは資産性を目的としたもの。

ゲーム内で使えるガードであれば、集めたカードの選手達で独自のチームを作ったりすることもできます。

我々も知っている有名選手達が既にNFTカードになって販売されています。

例えば

サッカー界ではクリスティアーノ・ロナウド選手がNFTカードとなり3200万円で落札されています。

野球界では2021年に大活躍した大谷翔平選手や、ダルビッシュ有選手などがNFTカード化されています。

日本ではカードではありませんが、埼玉西武ライオンズの栗山巧選手の2000本安打記念パネルがNFT化して発売されています。

日本人プロ野球界、記念すべき初のNFT販売です。

自分の大好きな選手のNFTカード、誰もが知っている好プレーのNFT動画などをコレクションできたらとても楽しいですね。

スポンサーリンク

最後に

インターネットにあるデータでNFT化が出来ないものはありません。

これは、現在インターネットを使ってる人全てにNFTが関わってくるということです。

これからあらゆるコンテンツにNFTが絡んでくるでしょう。

今回はアート、ゲーム、スポーツなど人の娯楽に近い世界を解説していきました。

少しでも「こんな世界が近くにあるなんて、ワクワクする!」そんな風に思ってもらえたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました