FPってどんな資格?

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、ろんろんです!

私は前職で銀行・保険窓口の担当職員を経験していました。

職場では先輩方から仕事を教えてもらえず、金融知識はすべて自分で勉強しました。

何か良い勉強方法はないかとさがしていたところ、幅広く金融の知識を得られる「ファイナンシャルプランナー( FP)」という資格があることを知り資格をとりました。

結果、取得してとても良かったです。金融業界の職についていない人にもオススメできる資格でした。

今回はそのFPがどんな資格なのか、私が取得した経験や思ったことをお伝えします。

この記事はこんな人にオススメ
  • FPって何?
  • FPの資格を取得するか迷ってる
  • お金とか保険について知りたい
スポンサーリンク

FPってどんな資格?

FPは節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続までありとあらゆるお金のエキスパートになることが出来る資格です。

相談者の方の夢や目標を達成するために、ライフスタイルや価値観、家族状況、収入、支出、資産、負債、保険など、あらゆるデータを集め分析します。

そして相談者の立場や、ライフイベントを考慮したうえで、長期的かつ総合的な視点でアドバイスをします。

これが FPの資格を取ることで可能になる「ファイナンシャル・プランニング」です。

スポンサーリンク

どんな知識が得られるの?

以下の6つの分野を主に勉強していきます。

ライフプランニング

住宅購入や教育資金、老後の生活設計など、ライフプランを実現するための考え方や、社会保険などについて学びます。

タックスプランニング

所得税・法人税を中心とした税金に関する知識を学びます。

保険とリスク管理

保険・損害保険などについて学びます。自分や相談者に必要な保障がどんなものか考えられるようになります。

金融資産の知識

金融・経済・金融商品、資産運用に関する基本知識を学びます。

不動産

不動産に係る法律や不動産の購入・譲渡などの税金について学びます。

相続

相続の基本知識・相続税や贈与税、財産の評価などについて学びます。遺産の分割方法なども知ることが出来ます。

これらの知識は学校で深く学ぶ機会がありません。しかしFPの資格を取得するにあたって、これらを体系立てて修得できます。

私は長い人生をどう生きるか考える上でとても大切な知識が得られると思っています。

スポンサーリンク

試験の難易度

FP3級の試験は難易度が高くありません。

合格率も60〜80%なので、きちんと勉強すれば受かる資格です。

どうやって独学で勉強した?

本屋さんで参考書を品定めして自分に合っていそうなものを買いました。

図解が多くて過去問が付いているものがオススメです!

簡単な試験とはいえ、内容は国の制度など少し複雑なものもあるので図で説明してあると頭に入ってきやすかったです。

そして、過去問を解くのは必須です。当日の試験をイメージしやすくなると思います。

私が実際使ったのはこのシリーズの問題集です。

スポンサーリンク

実際に資格をとってみて

世の中の「お金」にはさまざまな形があります。

お財布の中にあるお金、銀行の預金、株式、税金、企業が融資を受ける借入金など…

お金は我々の人生において、いつでも必要不可欠なのに深く学ぶ機会ってなかなかありませんよね。

私がFPの資格をとった理由は、保険や貯金の相談をされる仕事についていたので、金融の知識をつけてお客様の満足するライフプランの提案をしたかった為です。

しかし、今振り返ってみると仕事以外にもとても役立つ資格だなと思います。

特に良かったのは以下の3点です。

  • 自分のライフプランが考えられるようになった
  • 税金や年金の知識がついた
  • 相続について親と相談できた

人生の分岐点ではお金がかかるものです。

自分の人生の中でトータルでどのぐらいお金が必要なのか、どんな人生の分岐点があるのかを考える事ができるようになりました。

今思えば資格を取る前は

「まぁ、会社員やってれば人生なんとかなるでしょ」

ぐらいの考えを持つ愚か者でした。

また、税金や年金の制度を理解したことにより、節税などにも意識がいくようになりました。

最後に、1番良かったことは親と一緒に相続の話を具体的に出来たことです。

相続の話なんて、このきっかけが無かったら絶対に話していないと思います。

ろんろん
ろんろん

相続するときってこんな流れなんだよ、こういう制度があるんだよ!

などと親と話をして、じゃあ自分達の時は〜と話すことが出来ました。

相続に関する様々な希望も聞くことが出来たので本当に良かったです。

このように、「FPになれた」ということ以上に、私の人生にとって大きな収穫が得られました。

スポンサーリンク

最後に

FPの資格は「資格がとれる」ということ以上に、我々に身近なお金とその制度について学べるとてもいい機会を与えてくれます。

人生一度きり。自分に関係のあることはしっかり学んで、生活を豊かにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました