【外出編】マウスピース矯正の悩みを解決 あってよかった便利グッズ

ライフスタイル
スポンサーリンク

マウスピースをされる方は悩みが尽きませんよね。

常にマウスピースに関する万が一を考えておかねばなりません。

こんな悩みはありませんか?

  • マウスピース生活をしていく上で何か便利な持ち物ないかな…
  • 友達と遊んでて、突発で何か食べるながれになったら大丈夫かな…
  • 外出中にマウスピースを外して綺麗に出来る場所あるかな…

この記事ではそんなあなたに、これがあったからマウスピースの悩みが解消された!

そんな便利グッズ達を紹介します。

今回は【外出編】ということなので、家の外で使うものメインで紹介していきます。

この記事を読んだら、マウスピース生活の外出時の不安が減ること間違いなし。

私は先日マウスピース生活を終えましたが今回紹介するグッズ達がなかったら矯正を挫折してたと思います!

【自宅編】でもマウスピース生活に役立つ便利グッズを紹介しているので、そちらもぜひご覧ください。

【自宅編】マウスピース矯正の悩みを解決 あってよかった便利グッズ
【2022年最新版】インビザラインに限らずマウスピース使用中のお悩みを解決するオススメグッズ5選です!
スポンサーリンク

マウスピース矯正便利グッズ「マウスピースケース(リテーナーケース)」

いや、マウスピースケースなんて歯科医院から貰うわーい

とお思いの方が多いかと思います。

私はプラスチックのケースをいただいたのですが…

ろんろん
ろんろん

大人が持つには少々…安っぽい感じが否めまなかった

さらに、毎日持ち歩いているうちにすぐボロボロになってしまいました。

外出時、マウスピースはお手洗いなどで外すことが多いと思います。

ケースぐらい友達、同僚に見られて恥ずかしくない物を持ちたいですよね。

こちらのマウスピースケースはその点見た目がスタイリッシュで素晴らしい。

他にも良いところが沢山あります↓

  • 医療用プラスチック素材なので耐久性◎
  • 直径8.7㎝ 高さ2.2㎝と非常にコンパクト
  • 中がシリコンのような素材でマウスピースが移動中にカチャカチャいわない
  • カラーバリエーション豊富

などなど!

矯正は長い期間かかるものなので、頑丈でスタイリッシュなものが1番です。

スポンサーリンク

マウスピース矯正便利グッズ「使い捨て歯ブラシ」

外食をしたら必ず使う歯ブラシですが、私は「使い捨て歯ブラシ」を使用していました。

ふつうの歯ブラシでは乾燥させることが出来ず、ブラシのポーチに入れることに抵抗があった為です。

この商品でまとめ買いをしておけば一回数十円で、清潔なブラシで口腔ケアが出来るのでオススメです。

スポンサーリンク

マウスピース矯正便利グッズ「デンタルフロス」

こちらは【自宅編】でもY字タイプをご紹介しましたが、外出時にはロールタイプがオススメ。

くま男
くま男

遊びに行く時、何回食事するかなんてわかりませんよね?!

食べ歩きをしながら散策したり、旅行先では見るもの全てが美味しそう…

せっかくだから食べたいし、友達に

「もうフロス無いから私食べないわ」

なんて言う人はいないと思いますが…そんなこと気にして楽しめませんよね。

ロールタイプは1つ持っておけば1日でなくなるようなことはないので、安心です。

スポンサーリンク

マウスピース矯正便利グッズ「ミニマウスウォッシュ」

いつか訪れる恐怖の時…

歯磨きが出来る環境がない中でのマウスピース装着!

そんな時には必ずマウスウォッシュを使いましょう。

ボトルタイプだと口をつけないといけないので、ちょっと衛生面が不安。また、ボトルは持ち運びが不便です。

こちらは個包装になっているので衛生的で持ち歩きにも便利です。

ちょっとしたことですが、開き口が狭くなっていて口に含みやすいのも◎

後味(?)もサッパリしていて、刺激も無いのでオススメです。

この後ご紹介する歯磨きシートと、あわせて使用していました。

スポンサーリンク

マウスピース矯正便利グッズ「3種のシート」

マウスピース生活では3つのシートが大活躍します。

  • 歯磨きシート
  • マウスピースシート
  • ウェットシート

確実に使い分ける必要があるシートなので、1つずつ解説していきます。

歯磨きシート

歯磨きが出来ない時でもこれがあれば安心。

指にシートを巻き付けて、歯の表面だけでなく頬の内側などの口内全体の汚れを除去できます。

使用後に水ですすぐ必要がないので、まさに歯磨きが出来ない時の救世主です。

こんな時にオススメ
  • ドライブ中の車での食事
  • キャンプや登山などすぐお手洗いがない状況
  • 災害用(マウスピース関係ないけど)

マウスピースシート

おそらく歯磨きができる状況ではマウスピースを洗うことも難しい場合が多いでしょう。

厚手のシートなので1枚でしっかり上下のマウスピースを拭ききれます。

名前は入れ歯ウェットシートですが、矯正用リテーナーやマウスピースにも使用可能なのでご安心ください。

ろんろん
ろんろん

(名前変えて欲しいなぁ…笑)

ウェットシート

口の中に手を入れるのは日常茶飯事。

口内とマウスピースを綺麗にした後は手も綺麗にしましょう。

こちらのウェットシートの良いところは無香料であること。

手を拭いてまたマウスピースをはめて…という時に香料があるものだと若干の抵抗があります。

また、10枚入りという枚数が外出時に使い切りやすい枚数であることもオススメポイントです。

くま男
くま男

枚数が多いとお得だけど、使い切らなかった最後の方はがカピカピのシートに…

スポンサーリンク

マウスピース矯正便利グッズ「バッグインバッグ」

今まで紹介してきたグッズ達は私が外出時に必ず持っていた物です。

これらの矯正グッズをまとめておく為には、小さめのバッグインバッグがオススメです。

バッグインバッグがオススメの理由
  • ポーチだとだいぶ大き目のものを買わないといけない
  • 鞄からサッとこれだけ持ち出せる
  • お手洗いで腕や鞄用のフックにかけておける

ポーチだと取手がないのでどこかに置かないと、マウスピースを洗ったり出来ませんよね。

基本手洗い場の周りって濡れていて…

そこにポーチを置くのが躊躇われるので私はバッグインバッグを推しています。

このバッグインバッグは軽いし、色も柄も沢山選べます。

スポンサーリンク

最後に

今回ご紹介したのはこちらです。

  • マウスピースケース
  • 使い捨て歯ブラシ
  • デンタルフロス
  • ミニマウスウォッシュ
  • 歯磨きシート
  • マウスピースシート
  • ウェットシート
  • バッグインバッグ

備えあれば憂いなし

これらが鞄に入っていれば、マウスピースをしていても外出時におもいきり楽しむことが出来ますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました