【NFTとは?】わかりやすく解説 どんなもの?マーケットは?

NFT
スポンサーリンク


今回は2021年の流行語大賞の候補にも選ばれたNFT

あなたは何なのか、説明出来ますか?

流行語の候補になるということは、多くの人が興味関心を持ったということ…

でも多くの方はこう思うはずです。

「NFTなんて聞いたことあってもなんなのかわからないよ…」

当然です!

NFTが話題になって世間に認知されはじめたのが2021年でした。

NFTはこれから私たちの生活にとても身近な存在になっていきます。

この記事では簡単にNFTについて解説するので、ぜひ最後まで読んでいってください。

この記事はこんな方におすすめ
  • NFTって何か説明できない
  • これからNFTに関わりたい
スポンサーリンク

NFTとは

NFT(non-fungible token)とは直訳すると「非代替性トークン」。

ろんろん
ろんろん

直訳だけだとなんなのかわからない!わかりやすく説明すると………?

  • 改ざんすることが出来ない、世界で唯一のもの
  • 所有者がはっきりしている

この2つを満たすデジタルデータです。

今まではデータに価値を持たせることは本当に難しいことでした。なぜならコピーや改ざんが容易だった為です。

なのでプロの方が鑑定し鑑定書をつけて初めて正当な価値が付きます。

くま男
くま男

NFTではブロックチェーンという最新技術を使い、データの偽造やコピーを実質不可能にしました。

このことで誰でも「本物」を手にすることができ、価値を持たせることができるようになりました。

NFTの話をすると「別世界の話みたい」と言われますが、実はNFTはとても身近です。

ろんろん
ろんろん

スマホやパソコンを使っている方はデータと共に暮らしていると言っても過言ではありません!それら一つ一つがNFTになり得るんです。

スポンサーリンク

NFTはなんで注目されているの?

NFTの市場の成長はめざましく、2021年の4-6月の販売額は12億4000万ドル。

7-9月はNFT総売上額は107億ドル。

107億ドルとは…日本円にすると約1兆2000億円です。

何故NFTがこんなに注目されるようになったか。理由は3つあります。

画期的なシステム、ブロックチェーン

簡単に言うと

データの破壊・改ざんを極めて難しくしたシステムです。

このブロックチェーンの技術は非常に注目されていて、私達の生活にもこれからもっと活用されていくことが期待されています。

関口メンディーさん等の著名人の参入

2つ目は著名人の参入です。これは世界でも日本でも続いています。日本では芸能人の関口メンディーさんがNFTアートの購入をTwitterでツイートし話題になりました。

芸能界でのNFT活用も見逃せない情報になっていきそうです。

ろんろん
ろんろん

NFTグッズなどが発売されたらぜひ手に入れたいですね。

NFTのツイートやNFTアートが爆売れ

そして最後に、NFTに驚きの資産価値がつけられていることも理由の1つと考えています。

twitterの創業者が2006年に投稿した初ツイートをNFTとして売りに出し約3億円

日本人の例ではVRアーティストのせきぐちあいみさんの出品したデジタルアートには1300万円の値がつきました。

NFTが高額取引されるたびニュースになりました。

これらはNFTに需要があること、また将来性があることを示しています。

スポンサーリンク

どんなNFTがあるの?

  • デジタルアート(イラスト画像、VRアートなど)
  • 音楽
  • 動画
  • ゲーム内のアイテム
  • ゲーム内の土地
  • ツイート

などなど!これだけに留まらず、今もNFTの種類は増えていっています!

スポンサーリンク

NHKのマーケットはどこ?

「OpenSea(オープンシー)」というマーケットで誰でも売買することが出来ます。OpenSeaは世界中で使われているNFTの販売所なので、簡単に世界に向けて発信が出来ます。

しかも最近はアプリもあって非常に始めやすくなっています。

スポンサーリンク

NFTのこれから・・・

海外では流行っているNFTですが、日本ではまだ認知度が低めです。しかし、今後NFTは日本でも身近な存在になっていくと思います。

日本の大企業も参入をどんどん発表しています。

2022年春にはあの楽天が「楽天NFT」というサービスを提供することを発表しています。日本で知らない人のほうが少ない大企業「楽天」が参入するとなると、認知度が凄く上がってきそうですよね。

日本のアニメや漫画は海外でも人気なのでそれをNFT化すると国内だけでなく、すでにNFT市場が活発な海外の方からも需要が爆発するのでは…?日本のNFT業界が盛り上がるのも遠くない未来かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました