【スタッシャーとジップトップを比較】エコで便利な2つの容器をレビュー!

ライフスタイル
スポンサーリンク

あなたはプラスチックの容器、使い捨てにしてませんか?

SDGsを意識した繰り返し使えるプラチナシリコーン製の保存容器

スタッシャー」と

スタッシャー

ジップトップ」を比較します。

ジップトップ

どちらも繰り返しつかえる保存容器として、非常に有名です。

そして実はカラフルでオシャレなんです!

しかし、特徴が似ていてどちらが自分に合っているかがわかってない方も多いです。

この記事を読めばこんなことがわかります。

似てる商品だけど、どっちがあなたにピッタリなのか

くま男
くま男

どちらも使った筆者は、結局「ジップトップ」があってたみたい

ろんろん
ろんろん

ただ、それぞれ特徴があるから、自分に合う方はどっちかな?って考えながら、ぜひ最後まで読んでください

スポンサーリンク

人気の「スタッシャー」と「ジップトップ」を紹介します

これからご紹介するのはスタッシャーとジップトップの2つの保存容器です。

どちらもプラチナシリコーン製です。

スタッシャーを買おうかな?

ジップトップを買おうかな?

どちらの場合でも、何度も使える保存容器は自分にぴったりのものがいいですよね!

しっかり比較してから、自分に合う保存容器を購入しましょう。

スポンサーリンク

スタッシャーとは?使い方や口コミが気になる

スタッシャーについてはこちらの記事で詳しくまとめてみました。

ジップトップは知ってるけど、スタッシャーは知らない…

そんな方にはぜひ詳しく知っておいて欲しい商品です!

スタッシャーを実際に使ってみてどうだったか。

良かった点や、微妙だった点も徹底レビューしています。

SNS上での口コミもまとめていますのでぜひ読んでください。

スポンサーリンク

ジップトップとは?使い方や口コミは?

ジップトップについてはこちらの記事で詳しくまとめいます。

スタッシャーは知ってるけど、ジップトップは知らないなぁ…

そんな方におすすめの記事です。

ジップトップももちろん実際に使ったレビュー記事です。

良かった点、微妙な点、SNS上の口コミを徹底レビュー。

知らない方はぜひ読んでください。

スポンサーリンク

スタッシャーとジップトップどっちが使いやすい?比較してみた!

自分に合うのがどっちかわからないという方のために、

それぞれの良いところとイマイチなところをまとめました。

スタッシャーの特徴

良いところイマイチなところ
・液が漏れにくい(密閉性)
・かさばらない
・オーブンが使える
・自立しない
・開け閉め大変
・洗うのが
大変

ジップトップの特徴

良いところイマイチなところ
・しっかり自立する
・開け口がガバッと開く
・液体を注ぎやすい設計
・洗いやすい
・スタッキング収納可能

・逆さにしたら液は漏れる
・オーブン使用不可
スポンサーリンク

結局スタッシャーとジップトップ、どっちがおすすめ?

ここまでいろいろ説明しましたが

くま男
くま男

結局どっちがおすすめなのよ

とお思いの方も多いはず。

性能が似ている商品だけに、迷いますよね。

スタッシャーがおすすめの人

  1. オーブンを使った調理がしたい
  2. 容器がかさばるのは嫌!
  3. 出来るだけ空気を抜きたい、下味冷凍がしたい方
  4. ↓のように立てて保存したい

ジップトップがおすすめの人

  1. オーブンは使わない
  2. 洗いやすさが大事!
  3. ジップトップに液体を入れて外に持っていくことがない
  4. ↓みたいな可愛い形のも欲しい

両方使ったことのある筆者の正直な意見……

ろんろん
ろんろん

ちなみに私は直近ではジップトップをリピート買いしようと思っています。

  • 容器ごとオーブン調理はしないかな
  • アウトドア派じゃないので外に持って出る想定はない
  • 洗いやすさが繰り返し使う理由になる

これらの理由から私にはジップトップがあっていました。

使い道は人それぞれなので自分に合った方を使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

最後に

今回ご紹介したのはプラチナシリコーン製のスタッシャーとジップトップの2つです。

形やサイズも様々なものがります。

ぜひサイトで自分にピッタリなものを見つけてみてください。

スタッシャー

ジップトップ

便利なだけでなくエコにもつながる。こちらの商品、ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました